本文へスキップ

鮨の魅力は「一貫食べるたびに別の食欲が刺激されて次はなんだろう」と期待する

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.054-345-8268

〒424-0886 静岡市清水区草薙122

周辺案内観光スポット

三保の松原

三保の松原 三保の松原は三大松原のひとつに数えられ、波打ち際から望む富士山は素晴らしく、2013年6月、ユネスコによる富士山の世界文化遺産登録の構成資産に認められました。
御穂神社へ行く参道の先に天女伝説の舞台「羽衣の松」があります。 三保の羽衣伝説は「昔々、三保の村に伯梁という漁師が松の枝にかかっている美しい衣を見つけて持ち帰ろうとすると、天女が現れて「その羽衣がないと天に帰ることができません」と言って泣き出しました伯梁は天上の舞を見ることを条件に羽衣を返しました。天女は喜んで三保の春景色の中、羽衣をまとって舞を披露。やがて空高く天に昇っていきました。満月の夕刻、美しい月明かりの中で踊ったと言われています。
当店まで15分
静岡市ホームページ より

国宝久能山東照宮

国宝久能山東照宮

ご幼少の頃からのあらゆる艱難辛苦を払いのけ、遂には天下を統一し征夷大将軍の座に就かれた徳川家康公は、日本史上最も平和な時代を築かれたお方です。晩年を静岡で過ごされた家康公は遺命として久能山に眠ることを家臣に託し、元和2年(1616年)4月17日に神々の世界へと旅立たれました。徳川家康公を祀った最初の神社、それが久能山東照宮です。当時の最高の技術と芸術をもってして造営された社殿は、平成22年12月に国宝指定されました。当店まで10分
久能山ホームページより


静岡県立美術館

静岡県立美術館

静岡県立美術館は、県議会100年記念事業の一環として、昭和61(1986)年、日本平の山麓に開館した。17世紀以降の内外の山水・風景画、静岡県ゆかりの作家、作品を中心に収集・展示。
「開かれた美術館」を目指す当館は、収蔵品展や特別展はもとより、講演会、講座、シンポジウム、コンサートなどを積極的に開催している。
ロダン館は、平成6(1994)年に県立美術館の新館としてオープン。《地獄の門》をはじめとするロダンの彫刻を、明るい大空間のもと鑑賞していただくことができる。
当店まで5分
静岡県ホームページより


     

静岡市東海道広重美術館

静岡市東海道広重美術館

由比本陣公園内に設けられた広重美術館に「美術館ガイダンス」「浮世絵の基礎知識」の2つのテーマスペースにて
江戸時代を再現広重の作品をメインに1300余点の版画が収集されています。
の中には、世界に数点しか存在しないといわれる「木曽海道六十九次之内・中津川」のような貴重な作品も含まれており、
浮世絵芸術の素晴しさを満喫することができます。
交通機関
JR由比駅からバス15分
静岡市ホームページより
     


     

駿府城

駿府城巽櫓

時代の粋を集めた家康公の城下町。
巽櫓は駿府城ニノ丸の東南角に設けられた三層二重の隅櫓、東御門はニノ丸堀に架かる東御門橋と高麗門、櫓門、多門櫓で構成される桝形門です。
いずれも戦闘の拠点となる大変堅固な造りが復元されています。
交通機関
JR静岡駅より徒歩10分
静岡市ホームページ より


     

清水の次郎長生家

清水の次郎長

清水みなとの名物は、お茶の香りと男伊達。 幕末、明治維新にわたり、東海はもとより、その暴れん坊ぶりは全国にその名を轟かせた世紀の大親分
交通機関 JR清水駅下車バスで6分
魚竹寿し迄車で15分で御来店頂けます
静岡市ホームページより


店舗イメージ

shop info.店舗情報

穴子の魚竹寿し

すし専門調理師・調理技能士

〒424-0886
静岡市清水区草薙122
TEL.054-345-8268
FAX.054-347-4528
スマートホーン