本文へスキップ

鮨の魅力は「一貫食べるたびに別の食欲が刺激されて次はなんだろう」と期待する

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.054-345-8268

〒424-0886 静岡市清水区草薙122

お知らせイベント情報

江戸前寿司をお茶の合組で楽しむ美と食の会

embellirより イベントのお知らせです。
女寿司職人 千葉由美氏が握る “江戸前寿司”
マルヒデ岩崎製茶 岩崎泰久氏が手掛ける “お茶の合組"
養殖の概念を覆し料理界で好評を博す“内浦駿河鯛”をメイン食材に迎え最高の素材にひと手間をかける
“一貫一茶” じっくりと頂く至高のマリアージュ
日時:2015年12月9日(水)  
[昼の部] 12:00〜14:30   [夜の部] 19:00〜21:30    
場所:穴子の魚竹寿し
定員:8名
ドレコード:embellirのワンピース
会費:10,000円 特製☆穴子ちらしのお土産付き
協力:穴子の魚竹寿し    http://uotakesusi.eshizuoka.jp/    
マルヒデ岩崎製茶    http://s.ameblo.jp/mixcha/    
内浦漁業協同組合    
株式会社ぐるなび
お問い合わせ、ご予約はembellirxライン またはinfo@embellirx7.comにてご連絡ください http://embellirx7.com
http://xxxconsciousxxx.com

手造り甲冑

   

甲冑製作
義弟(魚竹寿しすし職人 松崎憲雄福島県相馬市出身)が江戸時代のパーツを集め鎧を修復した。相馬の実家に代々伝わる甲冑は相馬馬追にも使われた。

2016/6/1展示は終了いたしました。

 
     
     

吊るし飾り

   

雛のつるし飾りとは  桃の節句の雛段の両側に、はぎれで作ったぬいぐるみを吊るす風習で、伊豆稲取温泉に江戸時代から伝えられています。
「桃飾り」とも呼ばれる110個の飾りにはそれぞれ謂れや言い伝えがあり、子の成長を願う親の深い愛情がうかがえる郷土の文化として今日に息づいております。

 

もも
 邪気・悪霊を退治し、延命長寿を意味します。吉兆の文字は厄の多いことを示し、女の子の厄払いの意味が あります。また桃は早く花が咲き、実が多いので多産を象徴します
さる
 焼くが去る。猿っ子の伝承は全国各地にあるようです
三角
 香袋。お香は貴重品で薬でもありました。紫と白い布で富士山をあらわしたものもあります
うさぎ
 赤い目のウサギは呪力があるとされ、神様のお使いともいわれます
這い子人形
 這えば立て、立てば歩めの親心。子の健やかな成長を願います。表情の可愛い這い子はたいへん人気があります
巾着
 お金に不自由しないように・・・・。
おかたごろ
 高貴な人のこと。とくに稲取では花嫁さんを「おかた」と呼びます。「おかたの頃」が語源で、着せ替え人形 遊びのことをいいます。
草履
 早く「あんよ」ができるように
三番叟
 能で、祝い事につきもの。稲取の夏祭りには子供三番叟が舞われます。 子供らは「神の子」と称され、仕舞 後は病気にならないといわれました
とうがらし
 虫除けの効能があることから、娘に虫がつかないように
座布団
 座布団のまわりで赤ちゃんが這って遊ぶ。早く座れるように

 寝る子は育つの言い伝え・・・
俵ねずみ
 大黒さんのお使いであるネズミは金運や霊力があるといわれます。子供をたくさん産んで働き者になるよう に。俵は五穀に不自由しないように

 安産の守り神
ふくろう
 呪力がある。福や不苦労にかけて

 滋養があり、長寿の木、厄払いの効もあるとされています。柿が赤くなれば、医者が青くなる
金目鯛
 日本一の稲取金目鯛。おめでたい席には欠かせません。赤い色は魔よけの色。
はまぐり
 二枚貝は貞節の象徴です。

 長寿の象徴。
お手玉
 遊び道具
羽子板
 厄を飛ばす

 花のように美しく

 神の使いと言われる。鳩はむせないとも言われ、お乳をよく飲めるように

 三三九度の男蝶女蝶の縁起もの。蝶のようにきれいに愛らしく
だるま
 七転び八起きで福を招く縁起もの。赤色がほうそう除けの呪物とされます

 五穀豊穣をあらわし、食にも恵まれるように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

今月は吊るし飾り教室休講 

  見学自由です

月日:7月休講日(水)300回 8月休講日(水)301回
時間:午前10時〜3時
場所:魚竹寿し      
持参するもの:裁縫道具      
参加費用:無料(入会についてはお問い合わせください)
参加者:魚竹寿し(TEL 054-345-8268)に問合わせ下さい
見学自由 魚竹寿しに電話にて申し込み願います       

静岡県下統一すし祭

  


第41回すし祭
1、「すし祭」キャンペーン プレゼント
 A賞 すし券 3,000円分を20名様
 B賞 すし券 1,000円分を350名様
 C賞 すしカレンダー 1冊を100名様
 D商ランチ付日帰りバスツアー ペア25組 50名様
  (実施は来春2〜3月頃)
 E賞 ランチ付日帰りバスツアー シングル 500名様
  (実施は来春2〜3月頃)
2、キャンペーン期間
  平成28年10月1日(木)〜平成28年11月11日(水)
3、応募方法
  店頭の応募用紙に必要事項を記載して、店主又は応募箱にお願いします
4、応募はがき締切
  平成28年11月11日(水)
5、抽選日
 
 平成28年11月25日(水)


昭和の民具品

昔懐かしい民具収集品

 

 

 

 江戸長火鉢

 煙草盆

 長火鉢

 

 

 

 衣裳袋

 冨山の薬函

 魚仕込桶

 

 

 

べんけいと団扇

 煙草入れ

 お櫃

 

 

 

 ポスト

 夏のお櫃蓋

 火鉢

 

 

 

 江戸時代の岡持ち

 蒸し器

 柱時計

 

 

 

 皿

 アイロン

 皿


店舗イメージ

shop info.店舗情報

穴子の魚竹寿し 千葉由美

すし専門調理師・調理技能士

〒424-0886
静岡市清水区草薙122
TEL.054-345-8268
FAX.054-347-4528